--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 コメントで頂いた質問、「ウエディングデザイナーになるにはどうしたら良いのでしょう?」

 私はこのブライダルの仕事をするまでは婦人服のデザインの仕事をしていました。小さい頃から、洋服が好きでバービーやリカちゃんの人形の洋服をチクチクと作って遊んでいました。転機は、高校生の家庭科の先生のアドバイス。「あなたは絶対、文化服装学院に行って洋服の勉強をしなさい。」と話してくれたのです。でも、私は母子家庭だったので高校卒業後は就職しようと思っていたのです。でも、色んな人がアドバイスしてくれて、母も文化服装学院への進学を援助してくれました。その代り、母の気持ちに応えるために3年間無遅刻無欠席皆勤賞、2年生の時は総代生、奨学金も受けていました。それぐらいにこの仕事をやってみたい気持ちが大きかったのです。

 その頃の友人は私が今の仕事になったのを当然だと話してくれます。自分では気がつかなかったのですが、学生の頃から綺麗なデザインや、エレガントなものが好きだったようです。

ドレスに限らず、物をデザインするにはやはり基礎が必要です。まれに才能があり、基礎も知らず成功する人もいますが御自身が才能があるかはわかると思います。もし才能がないと感じるのであればやはり基礎を学んで努力するべきですよね。

ブライダルプランナー、ブライダルスタイリスト(ドレス店の接客)の
希望の方はある程度の挙式、披露宴、ドレスの知識があると良いと思います。あとは、以前も書きましたがいかに御自身を華やかに見せるかという努力です。


そして、以外と多いのが御自身が結婚されてこの仕事に就きたくなる方も多いですよね。ただ、これにはご主人のよほどに御理解が必要になりますが・・・・がんばって下さいね。

写真はあるレストランのパンフの撮影風景です。11-29-01

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://weddingcandy.blog52.fc2.com/tb.php/64-83c16388
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。