--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウエディングプランナーの職種に憧れる人は多いと思います。私もウエディングプランナーやウエディングスタイリストの講座を持っていましたのでたくさんのそんな方達に接していました。多い時は一クラス約30人はいたと思います。でもそんな中でもちゃんと憧れの職種につける人は5人もいませんでした。最初は憧れで講座を受けていくのですがその内、講座の中で現実を知っていきます。現実とは 綺麗なことばかりではないのです。では どんな人がこの仕事に向いているかというと

1 綺麗なことが好きな人。
2 好きなことなら土日も平気で働く意欲がある人。
3 人と話すのが好きな人。
4 お世話好きの人。
5 華やかさがある人。

どんな高い授業料を払ってもこの5項目に自信がない人は・・・・
それと 大事なのは5番目の華やかさです。だって 考えて見て下さい。花嫁は一生に一度の晴れ舞台に何百万もかけて挑むのです。そんな花嫁が自分より、地味な容姿のプランナーに自分の結婚式を委ねられますか?私はよく就職活動している学生に まずは容姿、外見と言って青山あたりのカリスマ美容師にヘアスタイリングをしてもらいなさい。メークもクイックメークのショップへ行って眉を直してメークも勉強してきなさい。とアドバイスしていました。あとは いくら勉強しても実践なのです。その会場、ホテル、レストランによってやり方も全然違ってくるのですから。

まずは 自分を磨くことから始めましょう。

プランナー

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://weddingcandy.blog52.fc2.com/tb.php/6-3601a15a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。