--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は、ベルライン、プリンセスライン のドレスのラインを御紹介します。

正式にはベルライン、プリンセスラインは別のドレスシルエットを言いますが、最近ではウエストから広がっているものをドレスショップによって異なった言い方をしているようです。先にお話した Aライン はハイウエスト切り替え、もしくはアンダーバストから腰にかけてボリュームのないラインのドレスとしての名称です。ベルラインは腰からベル(鐘のようなライン)のようにギャザーやタックで広がっていたり、プリンセスラインは女性の胸のラインを強調するための布地の切り替えから広がるタイプのことをさします。

やはりこのベルラインやプリンセスラインは若さや華やかさを出すシルエットと言って良いでしょう。特に背の小さい方や、腰の細い方、上半身が華奢な方にはお薦めです。

ウエディングドレスは 普段のお洋服と違いますからまずは試着してみないとドレスとの相性がわかりません。以外と御自身はAラインに憧れていたとしても、試着してみるとベルラインやプリンセスラインのドレスの方がお似合いになることもあります。ドレスの試着の際は両方のラインを試着することをお薦めします。

写真のドレスは上半身のブラウスが脱ぐことができる2WAYのドレスです。ベールも2段に重ねたボリュームのあるベールです。

11-03


御披露宴では ベースのビスチェドレスの胸元に生花をアレンジ、ブーケはボールバックブーケ、手袋はお袖見えるようなタイプをアレンジしました。

11-03-02

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://weddingcandy.blog52.fc2.com/tb.php/56-f400249c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。