--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がウエディングドレスのデザインを始めた頃はレストランウエディングやハウスウエディングが少しずつ雑誌などに注目され始めた時期です。ホテルや結婚式場にはお決まりのドレスショウップしかなく、花嫁達は雑誌を片手に多い人は何十軒もドレス屋さんを廻っていたようです。今はどのレストランも提携しているドレスショップがあり、御客様もまずは紹介されたドレスショップに足を運びます。紹介先のブライダルプランナーがその御客様の要望や雰囲気を理解し、ドレスショップを提供してくれる方であれば本当に楽ですよね。私のアトリエが提携しているレストランのプランナーの方は私のアトリエのドレスに合った御客様を送客してくれるので大抵の方はその日の一回目の試着後に成約されていかれます。まれに 「彼女も私のドレスと違うと感じているみたい。」とお互いそう感じる御客様には「少し違うみたいですよね。○○のドレスショップに希望のドレスはあるかも知れませんよ。行かれたらどうですか?」とアドバイスさせて頂くこともあります。

ドレスは出会いです。あなたが結婚なさる伴侶を選んだと同じにきっとピッタリのあなたらしいドレスが見つかります。あなたの直感を信じて下さい。ですから 何軒も何着も試着していくと甘いチョコレートを何個も食べていくのと同じで段々とマヒしてしまいます。ドレスの試着は5着までと決めましょう。そして、あなたの直感を信じましょう。

写真のドレスは提携先のレストランでドレスブックを見て一目ぼれで来られる御客様が多い、一番人気のフラワードレスです。当日はショルダーがブーケと同じ生花となり華やかさを演出します。

dress-2
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://weddingcandy.blog52.fc2.com/tb.php/5-c88e9908
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。