--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/28/2006    フォトセラピー
3月に入り、バタバタしていて書くことが出来ませんでした。

そんな中、カメラマンの友人から電話があった。彼女は以前、私の御客様の結婚式の写真をお願いたことがあり、現在はカメラマンであり、セラピストとしてスクールなどを主宰している。年賀状の整理をしていてふとあなたの顔が浮かんだのよ。と・・・・・・久しぶりの彼女のパワーに長電話になりそうだったので近々会いましょうと約束をして電話を切った。彼女は 23歳で結婚し、しばらくは専業主婦であったのだが30歳頃参加した写真教室で写真に目覚め、34歳からプロとして活動している。ロスにいた頃、マクロビオテックスのスクールにも通い資格を取り、日本では自宅で料理教室と写真教室も開いているらしい。

後日、彼女のライフスタイルに合わせて自然食の和食屋で食事をすることになった。3年ぶりぐらいだったので、話は尽きることなく続き、彼女の口から「フォトセラピー」という言葉が出てきた。そして、彼女が書いた本を私にくれた。自分の「好き」を写真に撮ることでそれを引き出し、現実の中に幸せを見つける手助けをしてくれるという話をしてくれた。私はとても共感できた。私も自分が「好き」ということはとても大事で大切なことだと感じていたからだ。ドレスを試着にくる御客様でアトリエの写真を見せて「どれを着てみたいですか?」と聞いても「わからない」という花嫁がいる。一緒に来た新郎や自分の母親などに薦められて試着する花嫁。そんな花嫁を見ていて「この先、大丈夫?」と話かけてあげたい衝動にかられる。でも そんな風に自分の「好き」が解らない人は多いかもしれない。


自分の「好き」を引き出す方法は色々あると思うけど写真は身近かもしれません。そんな彼女の本を紹介します。彼女は今アメリカに行っているので帰ったら彼女のHPも紹介します。


セラピー

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://weddingcandy.blog52.fc2.com/tb.php/22-f7f05a23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。