--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/30/2006    披露宴会場の演出方法
 信者である教会での挙式の花嫁。御披露宴は1.5次会の様なスタイルを教会の隣接している施設(普段は信者さんの集会などで使用する場所)で行いました。写真左は何もない会場で今からウエデング・パーティが始まるなんて思いもよらない所ですよね。右は 御食事のケータリングが少しづつレイアウトされた所です。

開場前 開場

フィンガーフードのお料理です。事前の打ち合わせでナプキンの色を調べてもらい、御自身で揃えられたらとアドバイス。シャンパン用のグラスのイチゴと合った赤いハート柄のナプキンを花嫁がセレクトなさいました。可愛いです。

お皿 お皿ー01

お皿ー05 ナプキン

お花は空間が広い正面に大きな盛花。フード台にも高さのある花をコーディネート。壁面の柱ものミニブーケをアレンジ。リボンで長さを出しインパクトを与えるように演出しました。

盛花ー01 盛花

盛花ー02

壁面





スポンサーサイト
 写真の御客様は現在フラダンスの勉強をなさっていて披露宴当日フラダンスを披露したいとの御希望でした。彫りの深い個性的な顔立ちでとても美人な方です。御希望をお聞きして挙式は左側のベアトップのレースが取りはずしできるAラインのドレスをお作りして、披露宴はトップの部分がピンクのアロハ柄のブラウスに取り替えることができるようにしました。そしてウエストにはシルクのピンクのリボンを巻いてウエディングを演出しました。肩にはワンショウルダーの当日は生花をアレンジ。手先の動きが綺麗なフラダンスのために当日、披露宴用のブーケにはリストブーケをお薦めしました。

k-d-01 k-d-02


 当日、来賓の前でフラダンスを披露なさった花嫁です。当日のドレスのアレンジに今まで見たこともない素敵なドレスと御友人に言われたそうです。


k-d-03

09/29/2006    サムシング・フォー
 サムシング・フォー

 サムシング・オールド(何か古い物)
 サムシング・ニュー (何か新しい物)
 サムシング・ブルー (何か青い物)
 サムシング・ボロー (何か借りるもの)


 この4つをそろえると必ず幸せになれるというおまじないです。

 サムシング・ボローでは私は御客様に花嫁のお母様から挙式用にパールのシンプルな一連のネックレスを借りることをいつもお薦めしています。ただ、気をつけなくてはいけないのは だいたいが少し長めです。ドレスにはチョーカーに近い長さが良いのですが、その際は一度最終のドレスの打ち合わせの時にドレスに合わせてつけてみます。最近では花嫁のお祝いに御両親が一連のパールをプレゼントして頂いてる方も多いですね。そういう場合は サムシング・ニューとして使います。
サムシング・ボローは隣人愛の象徴だそうです。ですので、御友人から彼女が結婚式で使ったベールや手袋などを借りて彼女の幸福にあやかりると良いそうです。

aki-a-05

 ウェルカムボード大切なアイテムですよね。お薦めは綺麗な額縁に入れるタイプがお薦めです。なぜかといううと挙式後も新居のインテリアの一部として絵の様に飾れるからです。だから、あまり奇抜なデザインよりもシンプルで、後日御二人の新居となる部屋のイメージに合わせると良いと思います。それと当日はやはり会場装花と同じ花 を小さくても良いので飾ることをお勧めします。もちろん生花ですよ。まずはこのウェルカムボードが来賓の方に一番初めに目に入ってくるものです。御二人の挙式のイメージを伝えましょう。

 まずはフラワーコーディネーターのディスプレイ前のボードです。
シンメトリーの角に小さなブーケをつけてもらいます。

aki-h-01 aki-h-02


 文字のバックのピンクとグラデーションの生花のピンクがとても柔らかな感じでアレンジが利いています。御披露宴が終わり近くにこのミニブーケをはずしてもらいお友達にプレゼントします。なので、ラウンドタイプ(丸型)に作ってもらいましょう。


aki-h-03

more open !?
09/27/2006    挙式当日に必要な物
 挙式当日に花嫁に忘れてならない物をリストアップしてみます。それも花嫁のドレスまわりになってしまいますが・・・

1  ブライダル用の下着、当日着けていくのがたいへんでなければ着用した方が良いです。もし、きつくて無理であれば必ず下着のブラジャーは肩ひものないタイプを着用して下さい。肌の露出が多いドレスなど肩ひもがくい込んだあとがついていてわかってしまいます。

2  ストッキング2枚見えない部分でありますが、お薦めはジバンシーなどの少しパールが入ったグレージュの様な色が綺麗です。白はお薦めできません。かえって肌がくすんで見えてしまいます。そして、必ず2枚、あわてて履いてしまう時、伝線させてしまうことがあります。

3  ハンカチ2枚一枚は花嫁用のレースなどのハンカチです。これは普通はブーケの持ち手に巻いておきます。ただし、最近は持ち手がブーケホルダー(白いプラスティック)になっているものが多く、これにハンカチを巻くと滑ってしまいます。そんな時は御新郎様に一枚持ってもらって新郎のズボンのポケットに入れてもらいましょう。もし、挙式中に涙がこぼれそうになったらそっと出してもらうことをお願いして・・・御新郎様には麻素材のイニシャルが刺繍してある物などお薦めです。私は良くバーニーズにあるハンカチをプレゼントします。

4  大きな袋
これはドレスとは関係ないのですが、意外と式場のプランナーがアドバイスしてくれないことです。何かとお式のあとは荷物が増えます。電報、プレゼント、余ってしまった引き出物、引き菓子、お花などです。コートやスーツを買った時に入れてもらう大きな袋は何枚あっても便利です。是非、参考にして下さい。

この他にもあるとは思いますが、意外と気がつかない物をリストアップし、毎回花嫁のアドバイスしています。

aki-06

 以前「元ウエディングプランナーのMARUのブライダル日記」というブログを書いてる私のブライダルスクールで生徒だった女性のことを紹介したと思います。彼女からメールで「結婚することになりました。 」という報告を受けました。そして、なんと彼女が選んだ式場は私が披露宴を挙げた場所と一緒だったのです。後日、イタリアンレストランでランチ。とても、幸せそうな輝いた笑顔でした。「先生も是非来て下さいね。」とのお誘い。今後、色々な所でアドバイスしてあげようと考えています。
本当におめでとうございます。素敵な花嫁になりそうで楽しみです。

aki-h-01

  皆さん お久しぶりです。すっかり更新できませんでした。というのもこの歳?にて第2子を妊娠し、悪阻がひどくPCになかなか向かえませんでした。ごめんなさい。現在6ヶ月になり落ち着いてきたので少しづつ再開しようと思います。更新を楽しみにしているとのコメントを頂き、とてもうれしく思いました。第一子の時には予定日の10日前までドレスの仮縫いをしてて、なんとその日に破水していて仮縫いの後、即入院、出産という元気さでしたが、やはり年齢もあり今はそんなこと出来ないなあ?と今後の仕事の仕方を考える日々です。さて 私のことはここで終わりにして、以前お話していたウエディングドレスを持ち込まれた花嫁の挙式が5月に無事終えることができましたので、少しづつ御紹介したいと思います。まず今日はドレスからです。

5月の花嫁A様です。初めはブライズプランというメークとブーケのプランを御希望でアトリエにみえました。御相談していく内にアトリエのフラワーアレンジが気に入られてお持込のドレスを少しリフォームし、ワンショルダーの生花のバラをアレンジしました。

まずは正面です。
aki-01


ショルダーのアップです。ブーケと同じ花材で少しくすんだ色のバラが御希望でした。
aki-02


バックスタイルは ふ入り(薄いグリーン)のアイビーの葉を垂らします。
aki-04


ブーケはバラをメインにしたラウンドブーケです。
aki-03


立食パーティでしたので、長いトレーンを腰まで上げてそのピンを隠すためにも後ろにもフラワーのアレンジをしました。
aki-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。