--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/30/2006    結婚式
マダムトキの結婚式です。

昔から、お料理が美味しいことで有名です。代官山の一軒家のタイプのフレンチレストランです。着席だと50名様。お料理のお値段はお一人様¥13650~です。可愛いですよね
<マダムトキー01

マダムトキー02 マダムトキ



Madame Toki

スポンサーサイト
以前、ウエディングプランナーだった私の学生から相談を受けた話をしたことがあると思います。


幸せを感じてしまうウエディングプランナーという仕事

その時、「せっかくキャリアをつけた仕事だったんだし、あなたは女性を綺麗にしてあげる仕事がむいてるのだから自分でできることを始めたら、なにも初めから起業しなくても良いのだから。まずは、ブログから始めたら・・・」とアドバイスしてあげました。

その彼女が 「元ブライダルプランナー」というブログを始めました。ブライダルだけに関することだけではないのですが・・良かったら遊びに行ってあげて下さい。

どうやら 今はバリ島にバカンスの様です。大好きなバリ島のお茶をリクエストしました。私もGWは香港に行ってきます。

ako




元ウエディングプランナーのMARUのブライダル日記


04/26/2006    後ろ姿の美しい花嫁
雑誌でトレーン(ドレスの後ろの裾のこと)が長いドレスの写真が掲載されていることがあります。それが ドレスを選ぶポイントになる花嫁もいるかの知れませんね。デザイン用語ではカテドラルトレーンとも言います。カテドラルとは大聖堂のことです。東京では目白にあります。松田聖子さんが神田正輝さんと結婚したことで有名になった教会です。何度かアテンドで行っていますが、それはとても大きい教会です。中2階にパイプオリガンがあってそこから聞こえる賛美歌は鳥肌が立つほど素晴らしいかったです。カテドラルで挙式して近くのフォーシーズンスホテルや椿山荘で御披露宴を挙げる方が多いと思います。ですので教会の広さに負けないようなドレスのデザインをアドバイスします。。200名参列できる教会です。花嫁が歩いて行くヴァージンロードはとても長いです。ですので、ある程度のドレスはボリュームがあり、トレーンも長く、ベールの長いものをお薦めします。ただ、挙式後、レストランで御披露宴の方はトレーンが取れるもの、あるいはとレーンを腰までたくし上げてお花でカバーして止めたりしないと会場で歩きまわることができません。

後ろ姿も見られていることを忘れないで下さいね。写真の御二人はホテルオークラで結婚式を挙げたカップルです。ドレスはフラワードレスです。

ホテルオークラ




東京カテドラル聖マリア大聖堂
http://http://www.tokyo.catholic.jp/top.htm/

04/25/2006    2WAY ドレスアレンジ
写真の花嫁のドレスは 私のアトリエのものではありません。HPから、ブライズスタイリストの依頼を受けました。花嫁のドレスは今流行のビスチェドレスのAラインドレスです。聞くとネットでお手頃な値段で手に入れたということです。シンプルですが花嫁にピッタリです。挙式当日は メイクとブーケのアレンジ。披露宴用に肩に生花を片側だけアレンジします。このアレンジを私のアトリエではフワラードレスと呼んでいます。写真は造花ですが、当日はパールピンクの生花のバラで作られ飾られます。ドレスを試着した花嫁に、アクセサリー、手袋をコーディネートし、ヘアアレンジそしてフワラーアレンジと飾りたてて行きます。御持参なさったドレスが可愛らしく変化していくのを鏡に写った御自身の姿を見て微笑む花嫁。フラワードレス。可愛いのですよ。とっても。

アトリエではブライズスタイリストと言ってドレス御持参でもアレンジをお手伝いをしています。どうぞ、御相談下さい。

フラワードレス

04/25/2006    エンゲージリング
写真は 私のマレッジリングとエンゲージリングです。

以前から定番のダイヤの指輪には興味がなく、そして結婚してからもエンゲージリングをしていたいなと思っていました。ですので、結婚が決まった時にカルチェに行ってこの指輪を見てお店の方から「この指輪はこうやってマレッジリングの間に挟めるのですよ。」と説明を受け、もう一目ぼれでした。もう一回り大きなダイヤでも良いよと今の主人が言ってくれましたが、なぜかその時は謙虚に「大丈夫」と答えてしまいました。笑。今思うと一回り大きくても良かったかしら?・・・・

普段使い出来るエンゲージリングも良いですよ。

エンゲージリング
04/24/2006    教会挙式
本当に今の時期はハナミズキが綺麗ですね。
今回は教会挙式のお話をしてみます。前日の花嫁は自分自身が信者として通っている教会でのお式です。外教会の場合、信者さんだけしか挙式を挙げられない教会もありますが、もちろん信者なくても教会の結婚講座を受講すれば大丈夫な教会もあります。最近では、通信講座でも大丈夫なんてところも・・・悲しいことに未信者の方の挙式を商売にしている様な教会もあります。色んな教会にアテンドで行くことが多いですが信者さんの対応の差があり、とても親切で温かな信者さんの方が多い教会での賛美歌や聖歌はそれはそれは素晴らしく、鳥肌が立つぐらいです。結婚講座はその教会によって違いますが5回~10回はあるようです。結婚講座に通っていた花嫁に聞いた話ですが、結婚講座に通って行く内に同じ講座で顔をあわせるカップルとお友達になり、それぞれの挙式にお祝いに参列することになるようです。通っていた大学の中にチャペルがある花嫁はそこのチャペルなどで当日、大学の講義を教えて頂いた教授が牧師様や神父様などを努めて頂けることもあるようです。聖心大学、上智大学、立教大学などアテンドに行ったことがあります。そんな挙式は、大勢の大学の時のお友達などが参列されて見事に華やかで、厳かです。

教会式に憧れてる花嫁は外教会で結婚講座に彼と通って講座を教えて頂いた牧師様、神父様から祝福されることをお薦めします。


ハナミズキ

04/21/2006    家族愛のある結婚式

 今日はとても良いお天気でしたね。
見事なハナミズキの花が咲きほこる駅で花嫁とフラワーアレンジメントの澤山さんと待ち合わせをしました。これからむかう花嫁の教会は花嫁が信者として通う教会です。お母様の運転で教会までの道順を丁寧に教えて頂き、どんな教会か心が騒ぎました。というのも私にとっても久しぶりの教会挙式だったのです。「ここなんですよ。」目の前には 小さいけれど清潔感溢れる教会が現れました。入口には 菜の花や赤いチューリップが咲き誇り、それはそれは綺麗です。教会の中を見せて頂くと天井がコバルトブルーに描かれてあります。そしてステンドグラスがその天井に照り返されて本当に綺麗で厳粛な感じでした。

「会場はこちらです。」と案内された場所は その教会の信者さん達が集会などを開く大広間になっていました。今日も来月初旬に開かれるバザーのための準備をなさっていました。全て手作りでかわいいテディベアもあります。「こんにちは・・・おめでとうございます。」と皆さんに祝福される花嫁。親子共々とても幸せそうです。

お花の打ち合わせすることにしました。すると私の視界に色々な結婚式には必要のないものがどんどん入ってきます。「やはり、結婚式だからお式当日お友達に手伝って頂いて下げられるものはさげましょうね。」と話すと同席されていたお母様が「そうね。お式までに教会に来て少しづつお掃除も家族でしましょうね。」と話され、花嫁も頷いていらっしゃる。なんだかそのお話を聞いててとても心が洗われる気持ちになりました。その会場は披露宴会場でないので本当に地味な質素な会場です。
「会場自体装飾もないので とにかく大きく高さがある花器を用意して一ヶ所にはボリュームのある花を盛りましょう。」と澤山さん。「どのくらいの大きさなんですか?」と花嫁の問いに「このぐらいの幅でこのぐらいの高さでどうですか?」と澤山さんが立って大きさを表現すると今まで心配そうだった花嫁の顔がファーと紅潮し、嬉しそうな笑顔に変わっていきました。そんな花嫁を見て私も嬉しく安心感を抱きました。今回の挙式をお手伝いするこになって良かったですね。とあとで澤山さんとも話をしたぐらいに花嫁と送り出す花嫁の母の愛情が感じられる御二人でした。

教会式




質素だけど華やかさがあり、愛情に満ちた結婚式になりそうです。

04/20/2006    会場装花
先日、HPからの御客様のヘアメークのリハーサルがあった。その後、教会に隣接している披露宴会場の会場装花もお願いされて 今度ご一緒に会場の下見に行くことになりました。

 今、私の方でお花をお願いする場合、フラワーアレンジメントに方は6人程リストに入っていますドレスショップにも個性があるようにお花屋さんにも個性があると思っています。私は花嫁から上手にその彼女の好みを探っていってこの6人の中でセレクトしてお願いすることにしています。今回の花嫁が持参した白ブーケと色ブーケの切り抜きはどちらもさほど差がなく、両方とも淡い、やさしいブーケでした。「見るとあまり差がないので白ブーケには少し小花やつぼみをいれませんか?」とアドバイス。花嫁もそれに気づき了承して頂けました。
今回 お願いするのはフラワーアレンジメントは UNDER THE TREE

女性らしい優しい色合いのブーケが得意な澤山早苗さんのアトリエです。

 明日 澤山さんと一緒に花嫁と待ち合わせて教会と会場の下見に行ってきます。

御報告は 後日・・・・





澤山

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。