--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は、ベルライン、プリンセスライン のドレスのラインを御紹介します。

正式にはベルライン、プリンセスラインは別のドレスシルエットを言いますが、最近ではウエストから広がっているものをドレスショップによって異なった言い方をしているようです。先にお話した Aライン はハイウエスト切り替え、もしくはアンダーバストから腰にかけてボリュームのないラインのドレスとしての名称です。ベルラインは腰からベル(鐘のようなライン)のようにギャザーやタックで広がっていたり、プリンセスラインは女性の胸のラインを強調するための布地の切り替えから広がるタイプのことをさします。

やはりこのベルラインやプリンセスラインは若さや華やかさを出すシルエットと言って良いでしょう。特に背の小さい方や、腰の細い方、上半身が華奢な方にはお薦めです。

ウエディングドレスは 普段のお洋服と違いますからまずは試着してみないとドレスとの相性がわかりません。以外と御自身はAラインに憧れていたとしても、試着してみるとベルラインやプリンセスラインのドレスの方がお似合いになることもあります。ドレスの試着の際は両方のラインを試着することをお薦めします。

写真のドレスは上半身のブラウスが脱ぐことができる2WAYのドレスです。ベールも2段に重ねたボリュームのあるベールです。

11-03


御披露宴では ベースのビスチェドレスの胸元に生花をアレンジ、ブーケはボールバックブーケ、手袋はお袖見えるようなタイプをアレンジしました。

11-03-02

スポンサーサイト
 今回のドレスは シビラというスペインのデザイナーのドレスです。現在は ウエディングドレスの展開はしていないみたいですが、お洋服の感覚に近い柔らかなラインが特徴のドレスです。ドレス丈もくるぶしが見えるぐらいのものです。アトリエのドレスはほとんどが私のデザインですがこのドレスは ハナコの雑誌のスタイリストさんが私にとプレゼントしてくれた物です。実際、私は着用せず身近な友人や生徒だった学生などの簡単なパーティ用に貸し出ししています。

ハリのあるシルクオーガンジーに金糸で小さな星が刺繍してあります。

d-o-01

 昨日 紹介した「元ウエディングプランナーのMARUのブライダル日記」を書いてるMARUちゃんの最近のブログを読んだら、ブライダルスクールの頃の課題でウエディングドレス屋さんの試着やブライダルの仕事の関係でたくさんのウエディングドレスを試着したせいか自分の挙式のためのドレスの試着をしたら、以外と感激がなかったなんて書いてありました。ごめんね。-課題を出したのは私で、ブライダルの会場のパンフレットの仕事でモデルのバイトを依頼したのも私です。たしかに私がお願いしただけでも10着は少なくても着てるかも?

そこで皆さんにもアドバイス。ウエディングドレスはたくさん試着したらダメですよ。私の中ではせいぜい5着だと思っています。今はだいたいの方が挙式会場や旅行会社が提携してるドレス屋さんにまずは行っているようですが、まずは御自分でブライダル雑誌でインスピレーションを感じるドレスを見つけてそこのドレス屋さんに行くことをお薦めします。ただ、そこのドレス屋さんのドレスが高額だったり、セル(買取りのドレス)だったりすることもあります。そんな時は提携してるドレス屋さんに写真や雑誌の切り抜きを見せて同じ様なドレスを捜してもらうか?オーダーレンタルで作ってもらうと良いと思います。

最初は初めてのドレスでワクワクドキドキで嬉しいのですが、たくさん試着しすぎると自分自身でどれが似合うか?好きなのか?わからなくなりますよ。ましてや、ラブラブの彼も全部につき合わされたらウンザリすると思います。そんな御新郎様、たくさん見たことあります。

結婚相手も運命の赤い糸でつながっていると言いますが、ウエディングドレスも出会いです。絶対、ピッピッイーと感じるドレスが出てくると思います。ドレスの試着、楽しんで下さい。

d-01

 ウエディングドレスのインナードレス
 
ウエディングドレスの試着ですから当然着ていたお洋服を脱いで下着姿になるわけです。ドレスショップでは、ブランダルインナードレスを貸してくれる時もあります。なぜ、ブライダルインナーを着るかという一番の理由は補正です。やはりバストは少しでも大きく、ウエストは限りなく?細い方が綺麗に見えますよね。それと、ベアトップ(肩を出す)のデザインが多いわけですから、ブラジャー部分は肩ひもがなくなります。普段の下着では、ブラジャーの固定が悪いと思います。以上の理由などで、ブライダルのインナードレスを着用します。気をつけて頂きたいのは、ドレスのデザインが決まってないうちにはブライダルのインナードレスは買わないで下さい。ドレスによっては写真の様なウエストまでのもので良い場合や、やはり腰までのものが良い場合があります。なので、試着の際は、肩ひもがないブラジャーを着けていくと良いと思います。それと、下半身の下着姿もお店の方に見られるのですから見られても良い下着やガードル、フレアーパンツ、ペチコートなどを着用して頂けると、試着をお手伝いするこちらも安心です。そして、靴のサイズも見ますのでストッキングも膝までのものを持参するか?履いていかれると良いと思います。月に一度の女性の日はなるべく試着の日は外された方が良いと思います。



shitagi-01

04/25/2006    2WAY ドレスアレンジ
写真の花嫁のドレスは 私のアトリエのものではありません。HPから、ブライズスタイリストの依頼を受けました。花嫁のドレスは今流行のビスチェドレスのAラインドレスです。聞くとネットでお手頃な値段で手に入れたということです。シンプルですが花嫁にピッタリです。挙式当日は メイクとブーケのアレンジ。披露宴用に肩に生花を片側だけアレンジします。このアレンジを私のアトリエではフワラードレスと呼んでいます。写真は造花ですが、当日はパールピンクの生花のバラで作られ飾られます。ドレスを試着した花嫁に、アクセサリー、手袋をコーディネートし、ヘアアレンジそしてフワラーアレンジと飾りたてて行きます。御持参なさったドレスが可愛らしく変化していくのを鏡に写った御自身の姿を見て微笑む花嫁。フラワードレス。可愛いのですよ。とっても。

アトリエではブライズスタイリストと言ってドレス御持参でもアレンジをお手伝いをしています。どうぞ、御相談下さい。

フラワードレス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。